関西支部の設立の経緯

 大阪では2008年ぐらいから沖縄拳法の稽古会が立ち上がりました。

当初は、ただただ、山城美智という人に憧れて集まった少数の人たちだけが集まり、

場所も小さな集会所や公園でこじんまりと行っておりました。

そのころの私たちは、自分達が夢中になっているカラテが『沖縄拳法』という名前だと

いうこともしばらくの間は知りませんでした。

それから徐々に仲間も増えはじめ、2010年からは沖縄から山城美智師範を招聘しての

講習・稽古会も開けるようになりました。

 

現在は、関西圏(徳島、和歌山橋本、三重を含む)で沖縄拳法を愛する人間は20人を

超え、支部を二つも持つほどになりました。

 

「いつでも、どこでも、稽古をしたい!」

 

それが、沖拳バカの集まり関西圏稽古会の夢であり希望です。そんな環境に

少しでも近づけるように、各世話人たちが稽古会をあちこちで開催しております。

  

時間と場所の合うところ、気の合うところ、仲間に会いにいけるところ・・・

定期的に、または気の向いた時に、あるいはやっと作れた余暇に・・・

 

どうぞ、一緒に稽古しに来てください。見学、体験、大歓迎です。沖縄の至宝、連綿と

続く沖縄の伝統を私たちと大いに楽しみましょう。お待ちしております!

 

沖縄拳法空手道 関西統括長 大野裕廸(おおのひろみち)